FC2ブログ
Loading…

『聖なる姫君は、夜ごと悪魔に堕とされて』配信スタートです!

Posted by PL編集部 on 2019. .14 作品情報★ルキア
seinaruhime_s.jpg
『聖なる姫君は、夜ごと悪魔に堕とされて』
当麻咲来/著
赤羽チカ/イラスト


当麻咲来さんの新作
『聖なる姫君は、夜ごと悪魔に堕とされて』が
配信開始となりました。
夜ごと? 悪魔?
なんだか不穏な空気が漂いますが…。

著者の当麻さんからのメッセージです。
            
こんにちは。当麻咲来と申します。
このたびパブリッシングリンク様より
『聖なる姫君は、夜ごと悪魔に堕とされて』
を電子書籍として配信していただくことになりました。

こちらのお話は、隣国に母国を占領されて、父と最愛の婚約者を失い、
巫女として生きることになった元王女のヒロインが、
現状を変えたくて、悪魔を召喚してしまうところからお話が始まります。
ところが、その呼び出された悪魔は、願い事を叶えるためには、
魂だけでなく彼女の処女も奪わなければいけないと言い出します。
しかしヒロインは興奮したり、緊張すると失神してしまう体質で、
結果として悪魔は、夜ごと彼女の元を訪れ、
少しずつ関係を進めていくことになります。

そんな日々の中、聖女でありながら、
悪魔にどうしようもなく惹かれていくヒロイン。
そのヒロインに重大な秘密を隠したまま、彼女の孤独を、身も心も埋めていく悪魔。

もちろん最後はハッピーエンドなのですが、
許されざる関係の二人は、どうやって幸せをつかむのか?

赤羽チカ様の素敵な表紙と一緒に、
甘く切ないラブシーンとストーリーを楽しんでいただけたらとても嬉しいです。
それではどうぞよろしくお願いいたします。
                          当麻咲来
            

当麻咲来さんの紙の書籍
『王立図書館の「錠前」に転職することになりまして』、
『王立図書館の「錠前」は淫らな儀式に啼かされて』

(どちらも竹書房刊)も、好評発売中。
ご興味のある方はお手に取ってみてください!

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※この他のサイトでも順次配信開始。配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト ebookjapan(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト Renta!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト dブック(PC/スマートフォン/iOS)

スポンサーサイト



西條六花さん『ためらいの蜜月 秘め事は背徳の香り』発売開始!

Posted by PL編集部 on 2018. .28 作品情報★ルキア
blog_tameraino.jpg
『ためらいの蜜月 秘め事は背徳の香り』
西條六花・著  ゆえこ・イラスト


西條六花さんの新作は、
秘密を抱えた男女が惹かれ合っていく、
濃蜜でミステリアスなラブストーリーです。

西條さんのヒストリカル作品発売するのは、
弊社では“初”になります。

あどけない中に清潔な色気が漂うニーナと、
艶っぽすぎるルドルフは、TLコミックも人気の
ゆえこさんが描いてくださいました。

西條六花さんのメッセージです!

                       
西條六花です。

パブリッシングリンクさんで6作目となる今回の作品は、
ルキアから配信される
「ためらいの蜜月 秘め事は背徳の香り」です。

今回のヒロインは、伯爵の庶子でありながら父の認知を断り、
姉である令嬢に侍女として仕えているニーナです。

それなりに充実した毎日を送っていたものの、
侯爵家に輿入れした姉が突然亡くなったという知らせを聞き、
その死因を探るために素性を偽って侯爵家に潜入して――
というお話になっています。

プロットの段階ではわりと無難なストーリーだったのですが、
執筆の段階でキャラクターやエピソードを増やし、
サスペンス仕立てのお話となりました。

久しぶりのヒストリカルで、とても楽しんで書いたので、
たくさんの人にお読みいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

                      

身分の差があり、みんなが寝静まった
夜しか会えないニーナとルドルフ

“秘密の関係”だと思えば思うほど、
恋心は燃えるのかもしれません!

果たしてルドルフが隠す、事件の真相とは!?
二人の恋の行方をどうぞ見守ってやってください!

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト ebookjapan(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト Booklive(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト Renta!(PC/スマートフォン/iOS)

そのほかの電子書店でも順次配信!

森田りょうさん初登場『忍び逢い 愛した人は暗殺者』配信開始!

Posted by PL編集部 on 2018. .14 作品情報★ルキア

『忍び逢い 愛した人は暗殺者』
森田りょう 著/紅月りと。 絵


森田りょうさんが初登場!
新刊『忍び逢い 愛した人は暗殺者』が配信開始となりました
しかも、その内容は時代もの!
忍びとして裏社会を生きてきたヒーロー孝明と、
何者かに両親を暗殺され、ひっそりと生きてきたヒロインの雛菊
ふたりが出会ったのは偶然なのか、それとも運命なのか

著者の森田りょうさんから読者のみなさんにメッセージをいただきました。

         
こんにちわ。森田りょうと申します。
このたび、パブリッシングリンク様より
「忍び逢い~愛した人は暗殺者~」を電子配信させていただく運びとなりました。
パブリッシングリンク様では初めてのお仕事です。
どうしてもこのお話が書きたくて、プロットを見せたら、
是非、この話を形にしましょうと担当様が仰ってくださって、
すごく嬉しかったのを覚えております。

きゅんきゅん、きらきらするTLではないですし、
ラストはすごく衝撃的かもしれない。
でも、このラスト以外には考えられなかったし、
快くオッケーしてくれた担当様にも感謝です。

そして、孝明と雛菊に命を吹き込んでくれた紅月りと。先生
素敵な表紙を描いていただき、本当に感謝です!

きらきらというよりは妖艶さ。
孝明と雛菊のエロティックな物語をどうぞよろしくお願いいたします。

森田りょう

        

コメントにもあるように、
いわゆるアマアマなラストではありませんが、キュンと切なくなる読後感が魅力です。
官能的なシーンもたっぷりなので、
大人な小説を読みたい方もぜひ!



この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。
電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト ebookjapan(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト Renta!(PC/スマートフォン/iOS)

『悪魔の目を持つ娘 この世のすべてを敵に回しても』配信中

Posted by PL編集部 on 2018. .06 作品情報★ルキア
blog_akumanome.jpg
『悪魔の目を持つ娘 この世のすべてを敵に回しても 』
鳴海澪・著 森原八鹿・イラスト


先日配信を開始したルキア作品
『悪魔の眼を持つ娘~この世のすべてを敵に回しても』は、
未来が見える不思議な能力
持って生まれために身を隠して生きる娘
兄の命令で娘を探すうちに彼女を愛してしまった
名門貴族の次男命を懸けた恋を描いた
美しくも壮絶なラブストーリーです。

鳴海澪さんからコメントをいただいております!
                           
こんにちは、鳴海澪と申します。

人と違う能力があるのは、幸せなのか否か。

大げさに言うと、『異能』を持つキャラクターは、
私にとって永遠のテーマであり、書きたい題材No.1です。
今回、そのキャラクターをヒロインに据えることができて、
とても有り難く思っています。

身も心も凍る国で、運命に翻弄されながらも、強く生き抜こうとする
ヒロインとヒーローを温かく見守っていただければ幸いです。

カバーイラストは森原八鹿先生です。
氷の彫像のように凜としつつ、どこか翳りある脆さを感じさせる
美しい絵柄に以前から心惹かれ、
このお話でイラストを描いていただけたらと
願っておりましたので、大変有り難く思っております。

しかも今回はヒーローとヒロインのキャララフの付きです! 
ご期待下さい。

掲載許可を下さった森原先生、
ご尽力下さった担当さま、
編集部の皆さまに心から感謝いたします。

「悪魔の眼を持つ娘~この世のすべてを敵に回しても」
を、どうぞよろしくお願いいたします。
                          鳴海澪 拝
                          

森鹿先生のキャララフ、美しくて必見です!

敵役、ヒーローの兄の憎らしさもたまりません!
本当に悪い奴なんですよ!!

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト BOOK WALKER(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト dブックストア(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト Renta!(PC/スマートフォン/iOS)

天ヶ森雀さん『魔王の娘と白鳥の騎士』配信スタート!

Posted by PL編集部 on 2018. .01 作品情報★ルキア
BLOG_maonomusume.jpg
『魔王の娘と白鳥の騎士』
天ヶ森雀/著  うさ銀太郎/イラスト


あけましておめでとうございます
今年も、「らぶドロップス」「ルキア」「エールブランシュ」
どうぞよろしくお願いいたします!!

2018年最初にご紹介する作品は、
“お伽噺シリーズ”が人気の天ヶ森雀さん。
今回は白鳥が登場する3つの童話
『白鳥の湖』『白鳥の王子』
『みにくいアヒルの仔』

を、モチーフにした愛と謎と冒険と官能の物語です!

天ヶ森雀さんのコメントです!

                   
新年早々こんにちは! 天ヶ森雀です(^^)/
この度、投稿サイトメクる様にて連載して頂いていた
『魔王の娘と白鳥の騎士』
電子書籍となって配信して頂く運びとなりました。

商業的には初めての連載ということで、
お話を頂いた時は何を書こうか迷ったのですが、
担当様に「楽しく書けるものを」といって頂き、
結局趣味全開にして書きました(笑)。

人間嫌いの意地っ張りツンデレヒロイン
想定外の恋に堕ちて暴れるお伽噺パロディ
……はい、雀の常道ですね!(^^;)
尚、シリーズ前作は一応元ネタは単品だったのですが、
今回は白鳥童話三点ミックスです☆

拗らせヤンデレ魔王や悲劇の美姫、
各種美形王子達とミステリー、
飛び回るハムスターと魔術戦、
勿論ヒロインの不器用恋愛
官能シーンもてんこ盛りで、
ものすごく楽しく書かせて頂きましたwww

どうぞ、冬休みの夜長にめくるめく
大人向けファンタジーをお楽しみ頂ければ幸いです。

それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                   

今作のヒロイン・オディールは、
バレエの演目としても有名な「白鳥の湖」では
オデット姫に変身して恋人のジークフリート王子を翻弄し
二人の恋を邪魔するいわゆる仇役です。

そんなオディールが、本作ではまさかの主役。
彼女の大活躍をどうぞお楽しみください!!

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店によって異なります。
電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト BOOK WALKER(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト dブックストア(PC/スマートフォン/iOS/)


プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ