Loading…

PC・スマートフォン対応電子書店での配信開始のお知らせ

Posted by PL編集部 on 2013. .31 お知らせ
今週も下記の作品がPC・スマートフォン対応の電子書店で配信開始になります。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

『5DAYS-恋のカウントダウン』 ※詳しい作品情報はこちら
 著者:寺山かれん
 表紙イラスト:秋吉ハル


恋愛完備、トラブル付き ワケあり物件契約中【Xmas編】』 ※詳しい作品情報はこちら
 著者:真坂たま
 表紙イラスト:ヘビチヨ


電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他の電子書籍サイトでも順次配信予定です(●´Д`●)


PR担当マメ
スポンサーサイト

ドラマ「泣くな、はらちゃん」お薦めです!

Posted by PL編集部 on 2013. .31 余談ですが…
漫画キャラが現実世界へ飛び出す荒唐無稽なドラマが始まりました。
長瀬智也主演のドラマは、いつも私好み。
「タイガー&ドラゴン」「うぬぼれ刑事」「マイボス☆マイヒーロー」etc.

今回の彼の役は、現実世界のヒロイン越前さん(麻生久美子)が描く
漫画の主人公“はらちゃん”です。
越前さんかまぼこ工場で働いているのですが、
自己主張が苦手でストレスが溜まる一方。
それを、漫画を描くことで発散しています。

【ある日の漫画住人たちの会話】
はらちゃん長瀬智也「ちゃんとやりましょうよ、仕事なんですから。
              ね、ちゃんとしましょうよ、そう思いませんか?」
マキヒロ  /賀来賢人「そうだよねぇ、その通りだと思うよ」
あっくん  /清水 優「まぁまぁ、飲んで飲んで」
ユキ姉   /奥貫 薫「殺すしかないね」

越前さんの描く漫画は、いつも同じ居酒屋が舞台。
はらちゃんは、その店でビールを飲んではクダをまいてばかり。
実は、はらちゃんが言わされている台詞は、越前さんの感情そのまま。
なので、いつも愚痴。そして、暗い。

はらちゃんがつぶやきます。
「なんでこの世界は暗いんだ」と。
すると
「自分達の世界を作っている"神様"の機嫌が良くなれば
この世界は明るくなるんだ」と、ユキ姉に言われます。
なぜか、漫画世界とは違う世界があると知っているユキ姉

そして奇跡が起こりはらちゃんは現実世界に飛び出して
"神様"越前さんをします。当然片思いです。
現実世界と漫画世界の行き来は、はらちゃんの意思では叶いません。
そんなはらちゃんの切ない気持ちを表した第2話台詞に、ぐっと来ました!

片思いってが出るものなんですね。
私はあなたと離れることが苦しくて辛いです。
だって次いつ会えるかわからないじゃないですか。
私は恋している人に自分から会いに行くこともできない。
越前さん胸が苦しいです。痛いです。
どうか行かないでください越前さん!!」

胸を押さえて崩れ落ちんばかりのはらちゃん
私の胸も苦しくなりました。
その後、漫画世界に戻ったはらちゃん
越前さん両思いになる!」
と決心し、第3話に続くのでした。

ん~??  どうなるの? 両思いなれるのかしら?
でも、両思いになったらなったで、また切ないですよね~。

そうそう越前さんの漫画はドラマ公式HPで見られますよ。必見です!
http://www.ntv.co.jp/harachan/index.html
日本テレビ系 毎週土曜 21時00分~

編集部アシスタント 猛獣パンダ

久しぶりの味噌ラーメン 紅梅@九段下

Posted by PL編集部 on 2013. .30 余談ですが…
miso.jpg

弊社のある九段下は、とにかく中華料理店が多いのです。
TV番組チューボーですよ」に何度も出たことのある有名店から、
町のフツーの中華屋さんまでよりどりみどり

本日のランチは、このお店。
中華飲茶酒場「紅梅さんです。
ここは、「酒場」の名の通り、夜はサラリーマンのオジサマ達で満員御礼
のご常連が、ランチにも通っているらしく、
店の看板お姉様(美人と親しげに会話されてます。

以前、けろ子ちゃんとランチに来たとき、
お隣の男性が美味しそうな酢豚を食べていたので、
けろ子ちゃんが、それを注文しようとしたところ、
本日のランチメニューにはないのでできないのよ~と言われました。
お隣さんは(夜の?)ご常連なので特別とのこと。
その時のけろ子ちゃんの哀しそうな顔といったら…。

本日私がオーダーしたのは味噌ラーメン
相変わらず寒い日が続きますからね~。
暖まりそうなメニューにしてみました。
お味は、思ったより油っこくない。
ちょこっとピリ辛で、これもまた体を温めてくれそう。
水菜もやしと野菜も取れる。
美味しかったです!
ご馳走様でした~

編集部:くま衛門

軽井沢でラブラブ!? 『ワケあり物件』シリーズ最新作配信中!

Posted by PL編集部 on 2013. .28 作品情報★らぶドロップス
ワケあり物件契約中_blog
『恋愛完備、トラブル付き ワケあり物件契約中【Xmas編】』
著者/真坂たま
イラスト/ヘビチヨ


不動産会社勤務の超マジメ女子初衣(うい)と、
王子様系イケメン占い師・暁也(あきや)。
お騒がせカップルが活躍するラブコメディシリーズの最新作が配信になりました!

前作で“遂に”愛を確かめ合った初衣暁也
今作は最初から、かなりイチャイチャしています。
どれくらいのイチャイチャぶりかというと、
初衣が「このままだとバカになってしまう」と心配するくらい。
いいですね~。うらやましいですね~。
そういうときがいちばん楽しいですよね…。

そんな蜜月状態にもかかわらず、突然“仕事が入った”と姿を消す暁也
そして初衣も、急な出張で軽井沢に向かうことになり…。
美しいイルミネーションに彩られた真冬の軽井沢で、
ふたりは、またもや事件に巻き込まれてしまいます。

避暑地として有名な軽井沢ですが、にはまた別の魅力があります。
アウトレットモール(1月はバーゲンでさらにオトク)や商店街では
ゆっくり買い物を楽しめますし、施設を格安で利用できるなどの特典も。
もちろん温泉もあり――ただ、冬期は休業してしまう店が多いのと…
なんといっても寒いんですよね~。

寒さもトラブルも愛のパワー(?)で乗り切って、絆を深めていくふたり。
新キャラクターも登場して、物語はいよいよ佳境に!
次回、最終話までこのまま突っ走りますので、ご期待ください。

まりも

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)
※その他のサイトでも配信中です。

出会いのチャンス!? でも相手は…。

Posted by PL編集部 on 2013. .25 作品情報★らぶドロップス


5DAYS-恋のカウントダウン
著者:寺山かれん
イラスト:秋吉ハル


女性雑誌の恋愛相談コーナーでもよく見かけるように「日常」「新しい出会い」っていうのは、案外無いものです。たまに出会いがあっても、なかなか親しくなるまでには至りません

しかし、世の中には出会いチャンス多い仕事もあるのです。

本作の主人公は、「便利屋」の女性・利香。
「便利屋」といえば、先日、編集部のけろ子ちゃんが紹介していたシリーズ小説『まほろ駅前多田便利軒』『まほろ駅前番外地』は、便利屋達が主人公でしたが、この稼業、
電化製品の修理や、水回りの不具合の修繕、掃除や洗濯など、初対面相手(客)のプライベートエリアに入り込み、困りごとを解決する、比較的出会いの多い仕事。

利香も「なんでも快く引き受ける」をモットーに元気に働いていて、出会いはたくさんありますが、残念ながら依頼主はもっぱら地域の老人達。彼らに感謝されているものの……生憎彼氏はいません

そんな彼女に舞い込んだ5日間限定のハウスキーパー」の依頼。
若い男性が指名してきたと聞いて、同僚達は心配しますが、なんと、依頼主の木下フィギュア作家。そう、誰が見ても恋愛とは縁遠そうなバリバリのオタク系男子だったのです
恋愛小説には珍しいヒーロー(?)ですが、果たしてふたりの間に恋心芽生えるのか?

そんな本作について、著者の寺山かれんさんからコメントを頂きました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
はじめまして『5DAYS恋のカウントダウン』の作者、寺山かれんと申します。
私にとって三作目となる今回の作品は、オタクの男性との恋。三作の中でもっとも長く、そしてキャラクター設定にこだわった作品になりました。なにより、とても楽しく書くことができたので、読んでくださる方にその楽しさが伝わればいいな、と思っております。ぜひ、楽しんでいただけたら嬉しいです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こだわりのキャラ達の恋愛模様、ぜひお楽しみください!

ダブルX@編集部

PC・スマートフォン対応電子書店での配信開始のお知らせ

Posted by PL編集部 on 2013. .24 お知らせ
今週も下記の作品がPC・スマートフォン対応の電子書店で配信開始になります。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

『恋桜―御曹司にさらわれて』 ※詳しい作品情報はこちら
 著者:玉紀直
 表紙イラスト:たなか


電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他の電子書籍サイトでも順次配信予定です(ΘωΘ)


PR担当マメ

私的“くまもん”ブーム!?

Posted by PL編集部 on 2013. .23 余談ですが…
実は私、くまキャラが好きです。
スタンダードな“くまのプーさん”も好きだし、
リラックマゆるい感じにも癒される~。
自室には、何匹もぬいぐるみがいたのですが、
先日、ベッドルームにぬいぐるみを置くと恋愛運悪くなると言われて、
泣く泣くよそに行ってもらいました。

で、最近遅ればせながら気になっているのが“くまもん”
あの、赤いほっぺが可愛い。
どっしりとした体型も好き。
なぁんてことを編集部で話していた帰り道、
出会ってしまったのが、雪だるま“くまもん”

雪だるま
今年で第12回目を数える「神田小川町雪だるまフェア」というイベントの
出品作品だったようです。
こんなに似せて作っちゃうなんてお見事~~~。

そんな雪を見ながら、私は雪見酒…!?

酒おもて
こちらは、自宅近くのスーパーで見つけた
「瑞鷹 くまもとカップ」なる日本酒のカップ酒です。
酒うら
正面だけじゃなくて、裏面にもくまもんの後ろ姿
印刷されているのも、芸が細かくていいですね~。

あ、ちなみに、私の男性の好みは、くまタイプではございません。
なぁんて、聞いてない?

編集部:くま衛門

イタリア版 キスチョコ

Posted by PL編集部 on 2013. .21 余談ですが…


またまた食べ物の話。
デザイナーさんからタリ土産を頂きました。
「Baci」というチョコレートなんですが、
「Baci」とはイタリア語で「キス」の複数形だというから、
イタリア版、キスチョコってところでしょか?

お味は、ナッツ入りの軽いチョコムースのようなものが
ブラックチョコでコーティングされていて美味

しかし、今回お話したいのは味のことではなく、
1つ1つのチョコに一緒にラッピングされた、
おみくじのような小さな紙片のこと。
写真の中央に映っているのがそうなんですが、
何やら細かい文字が…
調べてみると、これは、カ国語で、
に関する名言ことわざが書かれているとか。

先ほどゴミ箱に捨ててしまった
紙片を慌てて取り出し見てみると…。

英語版ではこんな言葉が…

Love me because without you I can do nothing, I am nothing.

さすが愛の国、イタリア
チョコレートひとつとっても情熱的です。
こんな台詞、日本では小説のなかでもそうそう使えませんね~。

興味を持ったかたは、輸入菓子を扱っているようなお店なら
日本でも購入できるようなので、ぜひお試しを

あっちょんぷりけ@編集部

ドラマ『まほろ駅前番外地』、観てますか?

Posted by PL編集部 on 2013. .20 余談ですが…
mahoro_blog.jpg
『まほろ駅前番外地』
三浦しをん・著
文春文庫


三浦しをんさんの直木賞受賞作、『まほろ駅前多田便利軒』
男ふたり奇妙な友情を描いたこの作品は、
小説はもちろん、映画も話題を呼びました。
そしてこの1月から、続編にあたる『まほろ駅前番外地』
ドラマ版が放映されています。

主演の瑛太松田龍平を筆頭に、キャストは映画とほぼ同じ。
映画は大森立嗣監督でしたが、ドラマ版は『モテキ』大根仁が監督。
『モテキ』
は元々原作のコミックが好きだったのですが、
ドラマも映画もテンションが上がるくらい良かったので今回も期待してます

普段はゴールデンタイムで主役を張っている瑛太
映画を中心に活躍している松田龍平
人気も実力も兼ね備えたふたりが深夜
自宅で観られるなんて、なんだか贅沢です。
1話も2話も笑えてちょっとしんみりして、会話や空気感がいい感じ
ひょっとしたら制作側は、萩原健一&水谷豊『傷だらけの天使』
龍平くんのお父さん・松田優作主演の『探偵物語』など(古~い)、
昔の探偵ドラマを意識してるのかな? 特にエンディングが。
探偵じゃなくて便利屋だし、衣装もスーツじゃなくてツナギですが。
主役のふたりが今どき珍しいくらい煙草吸ってるところがいちばん探偵ドラマ風かも。

個人的な関心は、映画で高良健吾クンが演じている
裏組織のボス・星が、いつ出てくるのか!?ということです。

けろ子

ドラマ『まほろ駅前番外地』
テレビ東京系 毎週金曜 0時12分~
※放送の日時は、地域によって異なります。

「恋桜―御曹司にさらわれて」配信スタート!

Posted by PL編集部 on 2013. .18 作品情報★らぶドロップス
koisakura.jpg
『恋桜―御曹司にさらわれて』
著者:玉紀直
イラスト:たなか


寒い日々が続いてます。
先日、東京は大雪に見舞われ、翌日凍ったを歩いての出勤は
滑って転ばないかと結構怖かったです。
こんな冬は特に、咲く春が待ち遠しくなりますね~。
そんなみなさんのを温かくする作品が今週配信されます。

村の名士の娘、まだ高校生のさくらにいきなり降って湧いた縁談
相手は、村の財政難を救ってくれるという企業の御曹司
もちろん、それまで2人は一度も面識がありません。
こんなことがあったらどうします?
私だったら…会ってみて好みのイケメンだったら、
思いも掛けない拾いものに狂喜乱舞。
そうじゃなかったら…
なんてね、イケメンなんて、小説みたいに、
そこら中にごろごろ転がってるもんじゃありませんからね~。

あ、すみません、のない発言でした。
みなさまは、私のこんな戯言はすぐに忘れて、
この作品の美しい桜色の世界にどっぷりとつかってくださいませ。

それでは、著者・玉紀直さんからのメッセージです。

 初めまして。
 この度素敵な御縁の元、『恋桜』を執筆させて頂きました、玉紀直と申します。
 『恋桜』は元々Web公開していた作品なのですが、人称を変えエピソードを増やし、
厳しくも頼もしい担当様に沢山の助言を頂いて、皆様にお届けできる作品に仕上げることができました。
 私は普段、どちらかといえば、エロ寄りのお話を書くことが多いのですが、
今回の『恋桜』は、純度の高いラブストーリーになってくれたと思います……思いたい、です。はい。(笑)
 さくらと肇は、最初凄く反発し合います。
ですが、一緒にいるうちに、少しずつ少しずつ、お互いを理解し始めます。
 タイトル通り、沢山の桜が主要シーンで登場します。桜舞い散る光景を想像しながら、
ほんわりと温かい、ふたりの恋の始まりを感じて頂ければ、とても嬉しいと思うのです。
 宜しくお願い致します。^^   玉紀直


今年の桜はいつ頃になりますかね~。
え? 別に今から花見のことを考えているわけではありませんよ!

編集部:KDS48
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ