Loading…

蕎麦屋と小説?

Posted by PL編集部 on 2013. .29 余談ですが…
通勤途中に気になるお蕎麦屋さんがあります。
このお店は脱サラ風のおじさまが一人でやっているようです。
外には「手打ち蕎麦」ののぼりが立っていて、大きなガラス窓からは
棚に並んだ数種類の一升瓶(日本酒)と凝ったグラスが並んでいるのが見えます。
しかも店先に貼ってあるメニューを見るとお値段は立ち食い蕎麦並みの安さ!


ここまで聞けば、一度くらい入ってみてもいいかな? と思いますよね?
でも、絶対に入りたくない雰囲気なんです


そのお店は、お蕎麦の他にもうひとつ「ウリ」があります。
名前を書くと、お店が特定できてしまうので書きませんが、店主が余よほど好きなのでしょう。
誰もが知っている大物ミュージシャンの音楽(洋楽)が流れていることをウリにしているのです。

「●●●を聞きながら手打ち蕎麦を!」

というコンセプトらしいのです。

しかも、店主もそのミュージシャンを彷彿とさせるいで立ち。
さらに店内の大型モニターでは、そのミュージシャンのライブ映像が延々と流されていて…。
あのミュージシャンの曲を聴きながら、お蕎麦を食べたい人が、どれくらいいるんでしょうか?


そして、おそらくお客がほとんど来ないからか、
店の前を通るたびに怪しい手書きのポップやのぼり、ミュージシャングッズが増えていきます。
「晩酌セット●●●円」「70年代の音楽とともに!」


いったいこの店主は何がしたいのでしょう?
お蕎麦を食べさせたいのか? 音楽を聴かせたいのか?


これって、小説作りにも似ていると思うんです。
たとえば、最初は「読者と等身大のOLさんの恋愛小説を作りたい」と
著者さんからプロットが送られてきたとします。受け取った私は…


「確かに面白いけど、ただのOLとサラリーマンじゃ地味かしら?」
「彼氏を社長とか、アイドルにしちゃうとか?」
「いっそ彼女を企業スパイにしちゃう?」
「ライバルは実は未来から来た工作員!」
「時空警備隊なんていいかも~~!」


と、まあ、ここまで脱線することはありませんが、売れる小説にしよう、
差別化を図ろうと考えすぎてしまい、とんでもないことを考えている場合があるのです。
でもこれは、本来、何を読者に伝えたかったのかを、完全に失念してしまう悪いパターン。
それと、このお蕎麦屋さんは似ていると思ったのです。


もちろん、こんな状態のまま作品を世に送り出すことはありません。
私がひとりで暴走しても、他の編集部員がトントンと、肩を叩いて「やりすぎ」と言ってくれます。



サービス精神も差別化も確かに大事です。
でも、それはベースとなる「何をお客様(読者)に届けたいのか」が明確にあって、
はじめて効力を発揮するんじゃないでしょうか。
何がしたいのか、何を読ませたいのかを見失った小説は、決して読者の心には響きません。


あのお蕎麦屋さんも、もっとお蕎麦を前面に出せばいいのに…。
と、思いながら、自分の仕事ぶりを反省する今日このごろです。



紅子
スポンサーサイト

PC・スマートフォン対応電子書店での配信開始のお知らせ

Posted by PL編集部 on 2013. .28 お知らせ
今週も下記の作品がPC・スマートフォン対応の電子書店で配信開始になります。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

『えびす家通り商店街恋譚3 ぬくもりを知りたい』 ※詳しい作品情報はこちら
 著者:日野裕太郎
 表紙イラスト:伊藤倭人


電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他の電子書籍サイトでも順次配信予定です(*´ω`*)


PR担当マメ

ドラマ“Dinner”が終わってしまいました…。

Posted by PL編集部 on 2013. .25 余談ですが…
みなさんは、今年1月スタートのドラマ
何か見ていらっしゃいましたか?
私は、江口洋介さん主演の“Dinner”
毎週日曜日楽しみに見てました。

実は私、江口洋介さんのファンなんですが、
それに加えて、食いしん坊なのでこういうレストラン物には目がないのです。

思えば、1995年、三谷幸喜脚本、松本幸四郎、山口智子主演の
王様のレストラン」は大好きだったし、
(DVDまで買ってしまいました)
同じく江口洋介さん主演の「ランチの女王」も面白かったし、
韓流ドラマでは、「パスタ」が最高でした!
(これでツンデレ系の鬼シェフ役、イ・ソンギュンさんのファンになっちゃったほど)

こういうレストランものって、
舞台がレストランという限定された空間で物語が紡ぎ出されるので、
演劇に似たものがあります。
昨夜放映された「Dinner」最終回では、
江口さん演じるシェフ江崎がレストランを去り、
彼が残していった料理を、レストランの調理人達が口にして
その美味に唸る…というラストシーンがありました。
その時に、狭い厨房に1列に並んだ彼らが、
端から順番にスプーンを口にしていくという、何とも演劇的な演出で、
思わず唾をゴクリ…と飲んでしまいました。
あ~~~、私も江口さんの作った料理食べたいっす!!!
というわけで、今日のランチはパスタかな?

編集部:羽舞燐

どこでも読書「TL春の陣2013」開催!

Posted by PL編集部 on 2013. .23 お知らせ
電子書店どこでも読書「TL春の陣2013」がはじまりました。
3週連続人気のTLレーベルを紹介していく企画で、
パブリッシングリンクは「らぶドロップス」で参加させて頂いています

このTLフェアでは各TLレーベルの新作がどこよりも早く読めたり(先行配信!)
期間中に対象作品を購入して、アンケートに答えると抽選でコインが当たるという素敵なフェアです。

らぶドロップスは来週3月29日の更新に合わせて掲載される予定です。
3/22(金)~4/11(木)までの期間限定フェアなので是非チェックしてみて下さいね

どこでも読書「TL春の陣2013」特集ページはこちらから
au、ドコモ、ソフトバンク アンドロイド で開催中!)
※特集ページに飛べなかった方は下記QRコードからどうぞ
【どこ読】TLフェア_QRコード


桜が咲いてご機嫌な PR担当 マメ

シリーズ最終話は16歳カップルの初○○!? 「えびす家通り商店街恋譚3」配信

Posted by PL編集部 on 2013. .22 作品情報★らぶドロップス
blog_ebisuya3.jpg
『えびす家通り商店街恋譚3 ぬくもりを知りたい』
著者/日野裕太郎
イラスト/伊藤倭人


東京では、今、が真っ盛り。
弊社は桜の名所「千鳥ヶ淵&靖国神社」が近いので、いつもより周囲が賑やかです。

私の通った高校は、桜の季節になると学校の敷地全体が桜の花で覆われます。
(映画『櫻の園 -さくらのその-』のロケ地になったらしいです)
私はの下で団子を食べた思い出しかありませんが、
カップルたちは、よくの下でデートをしていました。
高校生にとっては、キスとか…その先とか…は、非常に深刻な問題。
「○○さん、キスしたんだってよ!」なんてウワサになることもありましたっけ。
満開の花の下を歩きながら、「今日こそは!」悶々としていたんでしょうかねえ。

これまで20代と30代の恋を描いてきた「えびす家通り商店街恋譚」シリーズ。
最終話は、爽やかな高校生カップルのお話です。
二人ともごくごく普通の子で、どちらかといえば優等生タイプ
家業を手伝うためにデートする時間もなくて、彼の父親が営む古本屋の閉店後、
店の二階でおしゃべりするのが、唯一の二人だけになれる時間。
大人になっても、このままなかよしでいて欲しいなあ、と応援したくなるんです。
そんな二人が、相手を急に“性の対象”として意識し出して――。

著者の日野裕太郎さんにコメントをいただきました。

このたび「えびす家通り商店街恋譚」シリーズを書かせていただきました、
日野裕太郎と申します。
郊外の大きな商店街を舞台に、三作書かせていただきました。
それぞれ年齢や立場の違う三組の恋人たちのお話です。
自分の気持ちに素直になろうとする大学生。
家庭を持とうと意識しはじめた、商店の跡取り。
幼なじみの存在が大きくなっていく高校生。
今回配信開始になります「ぬくもりを知りたい」は、幼なじみの高校生ふたりが主人公です。
自分の気持ちに素直になって、おっかなびっくり先に進んでいきます。
以前配信させていただいた「緊縛の森シリーズ」というホラー小説に引き続き、
伊藤倭人先生に素敵なイラストを描いていただきました。
どこにいてもおかしくない、三組の恋人たちのお話を、
イラストと小説どちらもお楽しみいただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします!


このシーリズは、どの作品も心がほんのり温まる素敵なお話になりました。
読めばきっと恋がしたくなるはずです。
余談ですが、第2話の主役・香織は、ただ一人、全話に登場しているんですよ。

●読みたい方はいますぐサイトへ!
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo、au、Softbank)
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも順次配信中

まりも

PC・スマートフォン対応電子書店での配信開始のお知らせ

Posted by PL編集部 on 2013. .21 お知らせ
今週も下記の作品がPC・スマートフォン対応の電子書店で配信開始になります。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

恋愛完備、トラブル付 ワケあり物件契約中【完結編】』 ※詳しい作品情報はこちら
 著者:真坂たま
 表紙イラスト:ヘビチヨ


電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他の電子書籍サイトでも順次配信予定です (*бωб*)


PR担当マメ

黒い恋人って何???

Posted by PL編集部 on 2013. .17 余談ですが…
kuroi1.jpg
先日、自宅近くのスーパーで北海道フェアをやってました。
チラシで知って、早速美味しそうなものを物色しに行ってみたら…。

目がとまったのが、この「黒い恋人」ってお菓子です。
え? 黒い恋人?
もしかして、「らぶドロップス」の小説に出てくるような、
イケメンだけどドSで、意地悪で、女の気持ちをいいように弄んじゃうような、
そんな腹黒い恋人のこと?
なんて、思いはしませんけど…。
kuroi2.jpg
これ、黒豆を練り込んだチョコで、とうもろこしのパフをコーティングした
お菓子だそうです。

食べてみましたが、チョコの香りが強くて、
黒豆っぽさはそれほどは感じられなかったかも。

でも、このネーミングのインパクト
思わず手に取ってしまう人は多いに違いないと思います。
ネーミングって大事ですよね?
小説のタイトルしかり…!?

編集部:KDS48

「ワケあり物件」シリーズが、遂に完結しました!

Posted by PL編集部 on 2013. .15 作品情報★らぶドロップス
ワケあり物件契約中_blog
『恋愛完備、トラブル付 ワケあり物件契約中』
著者/真坂たま
イラスト/ヘビチヨ


超美形で男女問わずに魅了してしまうミステリアスな占い師暁也
そして、生真面目で一本気、25年間彼氏なし不動産会社OL初衣
ミスマッチな二人が繰り広げるラブコメディ「ワケあり物件」シリーズ。
2011年3月の配信開始以来、皆様に愛していただいた作品が遂に完結しました
途中、新作の配信が中断していた時期もあり、
どういう結末になるのか担当の私もしていたのですが、
『斡旋中』3作品『契約中』3作品計6作品を、真坂たまさんに
愛情込めて書き上げていただき、ただただとしております

真坂さんのコメントをご紹介します。


こんにちは、真坂たまです。
「ワケあり物件」もこれで最後です。
実は最初の三話でもうおしまい、と思っていたんですが、
担当さまの強いおすすめで、熱意で後半三話を書かせていただきました。
思いかえせば前半はまったくえっちをしていないんですよ。
ヒロインが恥ずかしがり屋で頑固で真面目で、つけいるスキがなかったっていうか。
でも後半は身体を重ねることにも慣れ、何度かベッドインしていただきました。
ヒーローがんばった、何度殴られてもめげずに愛を囁いた甲斐があった。
最終回もいろいろと事件が起こっていますが、
このお騒がせカップルの行く末を、よろしく見守ってやってください。



『斡旋中』の第3話で二人の過去が明かされた後、真坂さんから
この二人甘いムードにするのは無理かも…お終いにしてはダメですか?」
と相談された時は、目の前が真っ暗になりました(笑)。
だって、あのとき二人はやっとキスをしたばかり。
らぶドロップス作品なのに…。
でもさすがは真坂さん、そこから物語を大いに盛り上げていただきました。
それにしてもこの二人
よく監禁されたり誘拐されたりするんですよね。
もちろん今回だって――。
最後まで目が離せませんので、ぜひ読んでくださいね~。
真坂さん、お疲れさまでした!

●読みたい方はいますぐサイトへ!
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo、au、Softbank)
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも順次配信中

まりも

ourブーム!

Posted by PL編集部 on 2013. .14 余談ですが…



最近、編集部で流行ったお菓子。
新潟の「瑞花」さんというメーカーの米菓。
ふわふわと軽くていくらでもいけちゃう
最初はマメ子ちゃんのお友達からのもらいもので、
柚胡椒」味を頂いたのですが、
渋谷ヒカリエでこれを売っているのを発見
新たに「えび」「チリ」「わさび」を購入。

サクサク、ぽりぽり、残業のおとも。

女子力アップのためにヒカリエに行ったはずなのに…。

あっちょんぷりけ

PC・スマートフォン対応電子書店での配信開始のお知らせ

Posted by PL編集部 on 2013. .14 お知らせ
今週も下記の作品がPC・スマートフォン対応の電子書店で配信開始になります。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

『乱戯調教―悪魔が咲かせた邪淫の花』 ※詳しい作品情報はこちら
 著者:鍬津ころ
 表紙イラスト:山崎かずま


電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他の電子書籍サイトでも順次配信予定です♪


PR担当マメ
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ