Loading…

コンテスト ヒントのおさらい

Posted by PL編集部 on 2014. .31 コンテストヒント
いよいよ、始まりました!
第9回らぶドロップス恋愛小説コンテスト

前回の受賞作『ラブ・ロンダリング』が、
プリシラブックス(新潮社)にて書籍化されたこともあって、
今回は、コンテスト開始直後から
サイトへのアクセス数もアップするなど、反響は上々です

さて、そこで、今回は過去に編集部がブログでご紹介した
コンテスト入賞のためのヒントおさらい


コンテストのテーマなど募集要項が発表され
応募をご検討いただいている方はきっと
どんな「設定」で書こうかで悩んでいるのでは?

そんな方々は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

コンテスト「長編」ヒント

「設定」は頭の中でいくらこねくりまわしても
浮かんでこないときは、浮かんでこないもの

この記事を読んだら、に小説のネタを探しに出かけてみませんか?

編集部一同


スポンサーサイト

プリシラブックス新刊のお知らせ

Posted by PL編集部 on 2014. .24 プリシラブックス


『転生ラヴァーズ 何度でも君を愛す』
鳴海澪(著) アオイ冬子(画)
プリシラブックス(新潮社)/1200円+税


「らぶドロップス」の姉妹レーベル「ルキア」から生まれた
『さくらの契り~何度でも君を愛す』
新潮社プリシラブックスにて書籍化! ただいま絶賛発売中です

(あらすじ)--------------------------------------
君を見た瞬間、なぜか切なくカラダが疼いた。時を越え三度の恋に溺れる、転生ラブロマンス!
「お嬢様、いつか必ずお迎えに上がります」――明治時代、儚く引き裂かれた令嬢と書生の固い約束は、
結ばれるその日まで、時を越え何度でも蘇る。ある時は花魁と貿易商として、そして現代では秘書と上司として……。
巡り会う二人は、今度こそ結ばれることができるのか!? 切なさ溢れるドラマティック・ラブストーリー!
(新潮社HPより)
-----------------------------------------------
私は、鳴海さんから最初にこのお原稿をいただいたとき、読み始めてものの10分泣きました
とにかく、ない。
なくて、なくて、涙が止まらない。
でも、その切なさ故に、最後、感動するんですねーーーー。
ネタばれになるので、多くを語れないのが、ジレンマですが…。

ある雑誌に「感動の涙は心のオリを洗い流す、究極のデトックスだ」と書いてありました。
みなさま、思う存分、泣いてすっきりしてください。

プリシラブックス版では、現代編を大幅加筆
切なくて、ジレジレの物語で悶絶してくださいね!

紅子

書籍の購入はこちらから honto

第9回らぶドロップス恋愛小説コンテスト、募集開始!

Posted by PL編集部 on 2014. .10 コンテスト
本日、第9回らぶドロップス恋愛小説コンテストの作品募集がスタートしました。

今回も新潮社プリシラブックス編集部さんが協賛。
審査にもご参加いただきます。
そして、受賞作にはプリシラブックスで書籍化のチャンスが!?

※第8回らぶドロップス恋愛小説コンテストで最優秀賞を受賞した、
高田ちさきさんの『ラブロンダリング』(イラスト/つきのおまめ さん)は、
ただいま好評発売中です!

最優秀賞受賞作品の表紙を、
人気イラストレーターさんが描いてくださる、
というのもお楽しみのひとつです。
どなたが描いてくださるのか、後日発表いたしますので
少しお待ちくださいね!

そして、テーマは「運命の恋」
ドラマティックでハッピーな恋のお話、お待ちしております。
わたし達を、そして読者を、めいっぱいドキドキワクワクさせてください!

応募の詳細は弊社のホームページでご確認ください。

編集部

冬野まゆさん、2作目配信スタート! 「鳩」の次は「猫」!?

Posted by PL編集部 on 2014. .09 作品情報★その他
アイはここにいます


『アイはここにいます』
冬野まゆ 著
架月七瀬 イラスト


小鳩君ドット迷惑』で
第8回らぶドロップス恋愛小説コンテスト優秀賞を受賞された
冬野まゆさんの新作が早くも配信開始となりました。

お互いのコンプレックスのせいで、配属初日からぎこちない関係がつづく
先輩社員の智也と新入社員の愛美。
本当はもっと仲良くしていきたい――
そのきっかけを作ってくれたのは、???

冬野さんのコメントです。

            
 こんにちは、冬野です。
 こんなに早く、再びの御挨拶が出来て光栄です。
 前作の『小鳩君ドット迷惑』が心の成長が必要な恋物語なら、今回の『アイはここにいます』は、作者が書いていて「もうちょっと頑張って成長しようよ」と、突っ込み入れたくなるくらい不器用で可愛い恋物語。
 ちょっと不器用な智也君と、ちょっと天然な愛美ちゃん。そんな二人が、気紛れな猫に託した恋の行方に、ほっこりした気分になって頂けると嬉しいです。

 読んで下さった方にだけわかる一言、愛美の「アレ」とは、ヤモリの卵のことです(笑)。

 次回は、少し切ない大人の恋物語で皆様にお会いできればと思います。

            

二人のかわいらしい恋もさることながら
猫好きなわたしも納得の、リアルな猫描写にも注目です。
すがすがしい秋のひととき、焼き芋片手にぜひどうぞ


この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他のサイトでも順次配信予定です。

春奈真実さん、徳間文庫で新刊発売!

Posted by PL編集部 on 2014. .03 お知らせ


『やさしい命令』
春奈真実(著) 上原た壱(画)

徳間文庫/610円+税

第5回らぶドロップス恋愛小説コンテストで、
優秀賞を受賞した春奈真実さんの『やさしい命令』が、
徳間書店さんにて文庫化! 本日より発売となりました。


(あらすじ)
上司である篠原との不倫関係を断ち切れずに思い悩む唯子。アパートの隣の部屋に引っ越してきた男は、勤め先の銀行に新入社員として配属された神崎尚人だった。篠原との関係を知った神崎は、「バラされたくなければ付き合って」と唯子に命令し、ことあるごとに誘惑してくる。はじめは嫌々付き合っていた唯子だったが、彼の意地悪な言動の奥に隠れた素直なやさしさに触れ、徐々に気持ちが揺れ出す。(徳間書店HPより)


まず、このタイトルがいいですよね。
命令なのに、やさしい…
年下の彼、神崎が、なぜ唯子命令までして、付き合おうとするのか?
単にカラダが目的なのか? それにしては最後の一線を越えようとしない神崎
むむむ…気になりますよね、「やさしい命令」のワケが…

文庫版では、春奈さんが、唯子と神崎の素敵な番外編書き下ろし
果たして、ふたりの恋の結末は!?

上原た壱さんの素敵な「壁ドン」イラストとあわせてお楽しみください!

あっちょんぷりけ
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ