Loading…

水城のあさん新作配信開始!

Posted by PL編集部 on 2014. .26 作品情報★らぶドロップス
偽りマリッジ表紙

『偽りマリッジ』
水城のあ 著
ただまなみ イラスト


2014年も残りわずかとなりましたね。
「彼氏をつくる!「あと◯キロやせる!……
今年の目標は達成できましたか?

さて、そんな年の瀬に配信開始となる新作は
電子書籍、紙の書籍ともに数々の人気作を執筆されている
水城のあさんの「偽りマリッジ」です。

まずは著者の水城さんからのコメントをどうぞ。

          
らぶドロップスでははじめましてとなります。水城のあです。
久々の電子配信と新しいレーベル様でのお仕事ということで、ちょっとドキドキしてます。
今回の作品「偽りマリッジ」は、私の作品の定番である元祖溺愛系です!
ひょんなことから(←便利な言葉)期限付きで結婚ごっこをする事になった
二人のラブストーリーですが、ヒーローの正臣はとにかく過保護!
リアルでこんな男性がいたら嬉しいけれど、ウザイかもしれません(笑)
ヒロインの美海は……最初はちょっとバカなのかな~?(←ひどい)と
思っていたんですが、とっても芯の強い女の子でした。
基本はラブラブいちゃいちゃしてますので、安心してお手にとっていただければ!
水城のあ

          

一人暮らしがしたいだけだったはずなのに
あれよあれよと言う間に結婚生活をはじめることになった主人公・美海。
箱入りムスメの美海は、いままで男性と付き合ったことがないので
旦那サマの正臣の言動に赤くなったり青くなったり、毎日めまぐるしい日々。
ある日、正臣の秘密が明らかになって……。

ただまなみさんの、あま〜い雰囲気たっぷりの表紙が目印です!
コタツとみかんのお供にいかがですか?

編集ヨボ

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他のサイトでも順次配信予定です。
スポンサーサイト

那識あきらさん新作長編配信スタート!

Posted by PL編集部 on 2014. .25 作品情報★らぶドロップス


『呪いの解き方教えます』
那識あきら・著
上田にく・イラスト



世の中には常にしている人がいる一方で、
全然恋愛にご縁がない人もけっこういるように思うのは気のせいでしょうか?
あるいはせっかく恋をしても…

なぜかダメ男ばかり好きになる
必ず別れを彼から切り出されてしまう
妻帯者ばかり好きになる

といった恋愛におけるのスパイラルから
抜け出せないという人も少なくないのでは?

本作の主人公も、そんな恋愛ののスパイラルに陥った女子。
彼女は“大魔王こと高校時代の同級生・高嶋珊慈の呪いによって
長い恋愛不毛時代を歩んできたのですが、
その“大魔王”との再会によって…

はぁ~恋愛って、一筋縄ではうまくいかないからこそ、楽しいのよね~。
なんて言ってるから私は、永遠に負のスパイラルから抜け出せないのか

と、私の話はさて置き、著者・那識あきらさんからメッセージをいただきました。

                
こんにちは、『呪いの解き方教えます』の作者、那識あきらです。
一作目の「撞着する積木」以来となる久々の長編は、
会社(オフィス)が舞台の恋愛物(ラブストーリー)、つまり、オフィスラブ!

……のはずなのですが
主人公の川村理奈をはじめとする主な登場人物が機械系エンジニアなため、
普通のオフィスものとは微妙に一線を画した雰囲気の物語となっております。
とはいえ、舞台や道具立ては違えど、恋する気持ちは皆同じ。
ときめいたり、とまどったり、悩んだり、時にはちょっと開き直ったりしながら恋に仕事に打ち込む理奈と、
わざとなのか天然なのか彼女を惑わす"大魔王"高嶋珊慈の行く末を、見届けていただけたら幸いです。

                


ちなみに、"大魔王"高嶋珊慈は、那識さんの『撞着する積木』に登場する、あの“珊慈”です!!
「撞着ファン」はもちろん、未読の方も楽しめる恋愛長編をぜひお楽しみください。


あっちょんぷりけ

書籍化のお知らせ『ホワイト・ラブ』

Posted by PL編集部 on 2014. .24 プリシラブックス
ホワイト・ラブ

『ホワイト・ラブ―心もとろける5つの誘惑―』(新潮社)
作者:青砥あか、天宮瑠璃、加藤文果、かのこ、真坂たま




今日はクリスマス・イブ
皆さんは、どんな聖夜を過ごす予定ですか

私は残念ながら怒涛の年末作業に追われ今夜も残業…
ていうか残業を理由にして「万年おひとり様状態」の現実から逃避しているんですが…

そんな私と同じような寂しい女子がいたら、
ぜひ読んでいただきたいのが
先日発売になったばかりの『ホワイト・ラブ 心もとろける5つの誘惑』

こちらはプリシラブックスです。
」をテーマに描かれたつの作品を収録しています。
著者は青砥あかさん、天宮瑠璃さん、加藤文果さん、かのこさん、真坂たまさん。

この本の帯のキャッチが私の心に刺さりました。

もう、一人で頑張らないで。
ホワイト・ラブ帯

うぎゃーーー
泣ける………

この1年、頑張ってきた全ての女子に贈る甘くてとろけるような極上の5つの物語。
ぜひ、お手にとって、温まってください。

詳しくはこちら>>

あっちょんぷりけ

徳間文庫から『ミルクホールで苦い恋』発売!

Posted by PL編集部 on 2014. .05 お知らせ
BLOG_milkhall.jpg
『ミルクホールで苦い恋』
桃野ゆかこ/著 紅月りと。/イラスト 
キャラクターデザイン/鈴乃れいき
徳間文庫 610円+税


桃野ゆかこさんのミルクホールで苦い恋文庫版が本日発売になりました!
桃野さんが書かれる、男女ともに楽しめる恋愛小説“乙女チック★官能”は、
どの作品もロングセラー。
なかでもこの作品は、読み終えた後、熱く語りたくなるお話です。

(あらすじ)
「俺に借りをつくったんだからそれを身体で返す。簡単なことでしょ?」。
老舗カフェ「ミルクホール万来」のウエイトレスとして働く冴華は、
失敗をフォローした代償として店長の皆瀬と秘密の関係を結んでしまう。
皆瀬が苦手だったにもかかわらず――。
互いの本音がわからないのに、身体のつながりだけが深くなっていくふたり。
無自覚なツンデレ娘・冴華と容姿端麗&眉目秀麗の好青年・皆瀬が繰り広げる、
ほんのりビターでたっぷり甘~いラブストーリー。
※徳間書店HPより

文庫版には、本編にも登場する“皆瀬店長LOVEなアルバイト女子・
鳴理を主人公にした「鳴理姫と七人の騎士(ナイト)」も収録。
この作品もドキドキしますよー。

表紙のイラストは、紅月りと。さん。
とにかく美しいです! 
なんだかミステリアスな雰囲気も漂っていて――、
皆瀬冴華の奇妙な関係が、よく表れている気がします!!

ぜひ、書店で手に取ってくださいね。

桃野ゆかこさんの新作登場! えっちで切ない逆ハーレムストーリー!

Posted by PL編集部 on 2014. .04 作品情報★その他
blog_鳴理姫と七人の騎士
『鳴理姫と七人の騎士(ナイト)』
著者/桃野ゆかこ
イラスト/紅月りと。


『白衣と意外性の研究』『ミルクホールで苦い恋』など
乙女チック★官能作品で人気の桃野ゆかこさんが新作をリリース!
(約4年ぶり…本当にお待ちしておりました!)

なんとなんと! 
主人公の鳴理嬢が七人の男性と…という衝撃のストーリー。
とっても官能的な内容なのに、
ヒロインがどんどんかわいく思えてくるのは、さすが!!

桃野ゆかこさんのコメントです。

                      
こんにちは、桃野ゆかこです。おひさしぶりです★

「鳴理姫と七人の騎士(ナイト)」「ミルクホールで苦い恋」
スピンオフ作品になります。
皆瀬店長にふられた傷心の鳴理ちゃんがヒロインです。
数年ぶりの新作ということで、読んだことも書いたこともないような作品にしよう……
と思ったら、本当に並外れたおはなしになってしまいました。
かっこいいヒーローも出てきません(けど、私は好きですよ! 騎士のみなさん!)。
官能小説なので、しっかりえろくなるようにがんばりましたが、
「乙女系でこれってアリなの?」と首をかしげたくなるような、
衝撃的な展開かもしれません。
複数プレイが苦手なかたはくれぐれもお気をつけくださいませ。

鳴理ちゃんのナチュラルな魅力を感じていただければ幸いです★

                      

そして、明日12月5日金曜日に、
徳間文庫から『ミルクホールで苦い恋』が発売になります。
「ミルクホールで苦い恋」と「鳴理姫と七人の騎士」が収録されています。
こちらも本屋さんでチェックしてくださいね。
ハム子

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)
※その他のサイトでも順次配信予定です。

↓「鳴理姫と七人の騎士」の冒頭を少しだけ公開。
  最初から過激ですよ(笑)!

結末に震えて! 切なくて、やがて怖い『女の幽霊』配信スタート

Posted by PL編集部 on 2014. .04 作品情報★その他
BLOG_女の幽霊
『女の幽霊』
著者/日野裕太郎
イラスト/篁ふみ

会社の集まりで行った居酒屋の廊下で、
素敵なイケメンが酔い潰れていたら、どうしますか?

このお話は、倒れていた彼のことが妙に気になった主人公が、
介抱をしたことから始まる、甘くて切なくて怖い物語です。

                     

こんにちは、もしくははじめまして、日野裕太郎です。
今回もホラーをお届けすることになりました。

主人公は26歳のOL明奈。
年下の彼氏、孝允との関係は怖いくらい好調。
なのに、周囲で頻繁に見かける女性の姿が気にかかるようになって……
と、ささいな違和感からはじまるお話です。
その女性がどうやら“ひとならざるもの”で、と怪異が日常に介入してきます。
篁さんのイラストにみなぎる緊張感そのままに、明奈が怪異と恋人との間で揺れ、
決断していく過程を作中でもお楽しみいただければと思います。

寒さが一段と厳しくなる最中ですが、長い夜のお供になれば幸いです。


                     

始めは、ふつうの恋愛小説なんです。
明奈と孝允が恋愛関係になっていく過程にドキドキして…。
しかし、明奈が幽霊らしき女性につきまとわれるようになり、
少しずつ物語の雰囲気が変わっていきます。
そして、訪れる結末は――。

ああ、このゾクゾク感をみんなで共有したい!

まりも

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他のサイトでも順次配信予定です。

↓『女の幽霊』の一部をちょい見せ!

プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ