Loading…

「娚の一生」の海江田先生について。

Posted by PL編集部 on 2012. .09 余談ですが…
otokono.jpg
「娚の一生」4巻/西炯子/小学館

年上派? 年下派? それとも同級生派?

世の中、年の差カップルばやりですよね。
私の周囲にも多いです。
枯れ専とかジジ専とか、極端な年上男性好き女子が。

でも、私は年の離れた男性にときめいたことがないんです。
加藤茶、ラサール石井…嫌いじゃないけど、結婚はねぇ。
とはいえ、同級生とお付き合いするのも無理…。 
どうでもいいことで張り合っちゃって、恋愛に発展したことがありません
というわけで、私の彼はちょっとだけ年下のことが多いです。

最近では、もっと年下でもいけそ~とまで考えていたのに、
「娚の一生」を知ってからは「おじさまもいいかもと思ってしまいました。
海江田先生色っぽい~イヤらしい~、でも素敵~
30代と50代の恋ってどうなのって思っていたけれど、相手が海江田先生ならアリ!
いい年齢の男性を少年のよう…って例えるのは好きじゃないけれど、海江田先生なら

西炯子さんは大好きな漫画家さんですが、これがいちばん好き
そう思ってる人が多いのか、3巻で終わったはずがまさかの完結編4巻が発売に!
先生再会できて幸せデス。

元々海江田先生が慕っていた主人公つぐみのお祖母さんも先生より20歳以上年上…。
その人に振られたから孫と結婚するって、考えてみればすごい話ですなあ。

けろこ
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ