Loading…

鳴海澪さん 新レーベルから感動の新作!

Posted by PL編集部 on 2012. .28 作品情報★ルキア
さくらの契り


さくらの契り~何度でも君を愛す
著者:鳴海澪
イラスト:月城雨音


突然ですが、最近泣いてますか?
年末になると、雑誌テレビでも色々な企画ものをやっていますが、必ずあるのが「泣ける特集」
人はなぜ、「泣ける話」「泣ける映画」「泣ける歌」など、好きこのんで泣こうとするのでしょうか 
それは、にはストレス解消の役割もあるからだそうです。
涙には幾つか種類があって(単純にゴミが入った時に出るような、生理的な涙とか)、
そのうちのひとつが「ストレス解消」の涙なのだそうです。
そういえば、カラオケであえて泣ける曲を歌った後って、妙にすっきりしますよね。
あと、失恋した時も、わざと悲しい映画とか見て号泣すると、不思議とスッキリ…
失恋かぁ…遠い目)。

今日、ご紹介する鳴海澪さんの新作は、とにかく泣けます
通常、編集者は原稿の確認のため、何度も同じ原稿を読みますが、今回は読む度に泣きました。
話の結末が分かっているのに、それでも泣ける…。ああ、こうして思い出しただけでも泣けてきます
そして、不思議と読後はすっきり

そんな素敵なお話を書いてくださった鳴海さんからメッセージを頂きました。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆
はじめまして。鳴海澪と申します。
この度、新レーベルLUCIAで「さくらの契り~何度でも君を愛す」を配信していただくことになり、大変嬉しく、そしてどきどきしています。運命に翻弄される恋人達をテーマにしようと決めてはみたもののなかなか上手く形にできなかった転生物ですが、担当さまにご指導と素敵なアドバイスをいただき、このたび無事完成を見ることができました。
明治・大正、そして現代と三つの時代にわたって、出会い、引き裂かれ、また巡り会って愛し合う恋人達のお話を楽しんでいただけたら幸いです。月城雨音先生がお描きくださった桜舞い散る煌びやかなカバーイラストが目印ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
鳴海澪 拝。
☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

大変過分なお言葉を頂いて、恐縮ですが「さくらの契り~何度でも君を愛す」3つの時代を見事に描ききった、読み応えたっぷりの、上質恋愛小説です。年末年始どっぷりと物語にひたり、たっぷりと泣いて、ストレス発散してください。読後の気持ち良さは保証します!

編集部・紅子

主な配信サイト
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo/au/softbank)
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも順次配信予定

スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ