Loading…

ドラマ「泣くな、はらちゃん」お薦めです!

Posted by PL編集部 on 2013. .31 余談ですが…
漫画キャラが現実世界へ飛び出す荒唐無稽なドラマが始まりました。
長瀬智也主演のドラマは、いつも私好み。
「タイガー&ドラゴン」「うぬぼれ刑事」「マイボス☆マイヒーロー」etc.

今回の彼の役は、現実世界のヒロイン越前さん(麻生久美子)が描く
漫画の主人公“はらちゃん”です。
越前さんかまぼこ工場で働いているのですが、
自己主張が苦手でストレスが溜まる一方。
それを、漫画を描くことで発散しています。

【ある日の漫画住人たちの会話】
はらちゃん長瀬智也「ちゃんとやりましょうよ、仕事なんですから。
              ね、ちゃんとしましょうよ、そう思いませんか?」
マキヒロ  /賀来賢人「そうだよねぇ、その通りだと思うよ」
あっくん  /清水 優「まぁまぁ、飲んで飲んで」
ユキ姉   /奥貫 薫「殺すしかないね」

越前さんの描く漫画は、いつも同じ居酒屋が舞台。
はらちゃんは、その店でビールを飲んではクダをまいてばかり。
実は、はらちゃんが言わされている台詞は、越前さんの感情そのまま。
なので、いつも愚痴。そして、暗い。

はらちゃんがつぶやきます。
「なんでこの世界は暗いんだ」と。
すると
「自分達の世界を作っている"神様"の機嫌が良くなれば
この世界は明るくなるんだ」と、ユキ姉に言われます。
なぜか、漫画世界とは違う世界があると知っているユキ姉

そして奇跡が起こりはらちゃんは現実世界に飛び出して
"神様"越前さんをします。当然片思いです。
現実世界と漫画世界の行き来は、はらちゃんの意思では叶いません。
そんなはらちゃんの切ない気持ちを表した第2話台詞に、ぐっと来ました!

片思いってが出るものなんですね。
私はあなたと離れることが苦しくて辛いです。
だって次いつ会えるかわからないじゃないですか。
私は恋している人に自分から会いに行くこともできない。
越前さん胸が苦しいです。痛いです。
どうか行かないでください越前さん!!」

胸を押さえて崩れ落ちんばかりのはらちゃん
私の胸も苦しくなりました。
その後、漫画世界に戻ったはらちゃん
越前さん両思いになる!」
と決心し、第3話に続くのでした。

ん~??  どうなるの? 両思いなれるのかしら?
でも、両思いになったらなったで、また切ないですよね~。

そうそう越前さんの漫画はドラマ公式HPで見られますよ。必見です!
http://www.ntv.co.jp/harachan/index.html
日本テレビ系 毎週土曜 21時00分~

編集部アシスタント 猛獣パンダ
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ