Loading…

『蹴って、踏みにじって、虐げて。』シリーズ第2作!

Posted by PL編集部 on 2013. .01 作品情報★らぶドロップス
blog_kette.jpg

『蹴って、踏みにじって、虐げて。2 舐めて、跪いて、愛しなさい。』
著者/青砥あか
イラスト/ひたき


いきなりですが、自分の彼が“変態”だったら、どうしますか?

1 別れる
2 理解するよう努力する
3 気にしない
4 自分も変態なので嬉しい

私は、かな。
同僚の紅子さんは「ハムちゃん、じゃないの?」というけれど
違うの。私は少々好奇心が強いだけ。
こんな未熟者が変態を名乗ったらホンモノさんに怒られますって(笑)
私に限らず、誰だってマニアックなところがあると思うんです。
だから多少の変態性には目をつぶろうかなって。
でも、多少じゃなかったら――。

青砥あかさんの最新作は、夏のアンソロジー作品の主人公、
女王様気質のデザイナー麗香と、
足フェチ&Mなイケメン綾瀬が再登場します。
初恋が実って(?)付き合いだした二人でしたが、
性的嗜好はいたってノーマルな麗香は、
綾瀬の誕生日にに言われた“お願い”の意味がわかりません。
でも、プライドの高い(&根は優しい)彼女は、
「○○○って何?」と聞くこともできず――。

今作の綾瀬、かなりアブない人です。
「えっ、こんなことまで!?」というシーンもあり…。
でも、すべては麗香愛するがゆえ、なんですよねー。
愛ゆえの変態なら、私も許しちゃうかも。うふっ

青砥あかさんからコメントをいただきました

アンソロに寄稿したお話の続き、変態綾瀬の第二弾です。
こうして続きが出せたことを嬉しく思います。
いつも書くお話とはちょっと趣も違いキャラの性格も独特で、
麗香なんて読者様に嫌われそうな性格だなと思います。
綾瀬にしても、変態がすぎるのでカッコ良さもなくて、
こんなヒーローでいいのかなと悩みながら、今回も執筆させていただきました。
でも、私はとても楽しく書けたので満足しています。
癖のあるお話なので、好き嫌いがハッキリ出てしまうと思いますが、
こういうのが好みの方に大いに楽しんでいただけたら嬉しいなと思います。
また、たまにこういった方向性も開拓していきたいです。


ぜひ「キャー、きもっ!」って言いながら読んでみてください。
案外二人がうらやましくなっちゃうかもしれません。
綾瀬なぜこんな変態になったか明らかになりますよ~。

ハム子

●読みたい方はいますぐサイトへ!
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo、au、Softbank)
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも順次配信中
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ