Loading…

「恋編み-緑の瞳に魅せられて」配信スタート!

Posted by PL編集部 on 2013. .29 作品情報★らぶドロップス
恋編み
『恋編み-緑の瞳に魅せられて』
著者:ひらび久美
イラスト:たなか


今から30年近く前の作品になりますが、
ハリソン・フォード主演の「刑事ジョンブック 目撃者」
という映画があります。
そこに出てきたのが、“アーミッシュ”
それは、アメリカのペンシルバニア州などで、
いまだに戒律を重んじ、前近代的な生活様式を守って暮らしている人たちのことです。
映画は、そのアーミッシュの女性と、
ある殺人事件を通じて知り合った刑事との出会いから、
事件解決までを描くわけですが、もちろんそこには何とももどかしい恋愛模様も。
なぜもどかしいかと言うと、
そもそもこの二人、生きる世界が違うわけなんですよ。
二人が見つめ合う視線には明らかに恋愛感情が見て取れる。
でも、どうしても近寄れない…
エッチなシーンはありませんが、なかなか官能的でしたよ。
興味のある方は是非DVDをご覧ください。

なーーんて映画の宣伝ではなくて、ひらび久美さんの新作の話でした。
今回の作品にも、そんなアーミッシュを彷彿とさせる
ヨーロッパの少数民族の族長の息子が登場します。
彼が留学先の日本の大学で、主人公の七海と出会うのですが…。
さて、この二人はいったいどうなるの?
では、著者・ひらび久美さんからのコメントです。

こんにちは、ひらび久美です。またお目にかかれて嬉しいです。
“中欧”と聞いてみなさんは何をイメージされるでしょうか。
うっそうと茂るドイツの森、鏡のように美しいスイスの湖、
エキゾチックなオーストリアの民族衣装……?
(あるいはドイツのビールにソーセージ、スイスのチーズ、
オーストリアのザッハトルテ?)
私にとって中欧はとても魅力あふれる神秘的な地域です。

そんな中欧の小国から、少数民族の族長の長男、シェイが、
主人公の七海の通う大学に留学してきます。
初めて会ったときはとても紳士的だったのに、
二度目に話しかけたときの彼は、なぜか無愛想で嫌なヤツ。
売り言葉に買い言葉で、七海は彼の暮らす村に行くことになります。
しかも、風習上の問題で、七海は男装して行く羽目に……。

ところが、森と丘の村では不穏な出来事が待ち受けていて……。

たなか様が描いてくださったキュートな七海と
クールなシェイの表紙が飾る扉を開けて、
意外にツンデレなシェイと、行け行けドンドンな七海が
織りなす中欧と日本の恋の物語を覗いていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


ひらびさんもおっしゃっているように、
シェイは、「未婚の男女が二人きりでいてはならない」という部族の戒律を
厳しく守ろうとする堅物
そんな二人に恋が芽生えたとしても、いったいどうやって進展するの?
と思われた方は、是非本編をお読みください。

編集部:羽舞燐

今週、この作品がPC・スマートフォン対応の電子書店で配信開始になります。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。

電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト honto(PC/スマートフォン/iOS) 
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト どこでも読書(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)

その他の電子書籍サイトでも順次配信予定です。
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ