Loading…

『黄昏をゆく者~不死人の伝説【改稿版】』配信開始!

Posted by PL編集部 on 2017. .09 作品情報★エールブランシュ
黄昏をゆく者~不死人の伝説【改稿版】

『黄昏をゆく者~不死人の伝説【改稿版】』
著・真坂たま イラスト・Kujow


「黄昏」の語源は「誰(だれ)そ彼(かれ)【あなたは誰ですか?】」。
夕暮れの、人の顔が見えずらい暗さで、怪しいものがいないか声を掛け合う習慣から生まれた言葉だそうです。
「誰そ彼どき」から「黄昏時」となったのですね。

夕焼けの赤が西に残るこの時間は、「逢魔ヶ時」とも呼ばれ、
怪奇を呼ぶとも言われているそう。

確かにこの時間の空は綺麗なのと同時に、
ちょっと寂しいような、現実感が薄れるような……。
幻想的な感じがしますよね。

6月8日より各電子書籍サイトで順次配信が始まっている
『黄昏をゆく者~不死人の伝説【改稿版】』
17歳の青年・ユーゴ白皙の麗人アシエルと出会うところから物語が始まります。

19世紀半ばのロンドンで巻き起こった三本爪の怪物の事件をきっかけに、
二人は運命を共にすることになります。

17世紀ハンガリー、第二次世界大戦中のフランスの片田舎。21世紀のアメリカまで。
様々な地域と時代を舞台に、ゴシック&ホラーの香りも高く描かれた連作小説集。

『不死人の伝説』『黄金の扉 不死人の伝説2』
(小学館キャンバス文庫 白城るた名義)を、
大幅に改稿・修正しての電子書籍化となっています。

著者の真坂たまさんより、メッセージが届いています!


                      

真坂たまです。
今回の『黄昏をゆく者~不死人の伝説』は、
以前小学館パレット文庫から出させていただいたものを、修正、改稿してお届けしています。

永遠の時を生きることとなったアシエルユーゴのように、
紙の書籍から電子の書籍に変わって、ずっと、読みつながれていくといいなあと思っています。

そう考えると、小説というのも不死の旅人のようですね。これからもよろしくお願いします。
霜月りつの別名でライトノベルも書いています。そちらも機会があったら手にとってみてください。


                      

人波の中に美しい男赤毛の青年を見つけたら、それは彼らかもしれない――。
私もいつか会ってみたいです!

エールブランシュ編集部

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。
電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト BookLive!(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)
電子書籍サイト dブックストア(PC/スマートフォン/iOS/フィーチャーフォン)
※その他のサイトでも順次配信予定です。
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ