Loading…

『貴公子が愛した身代わり乙女 想いは恋文に秘めて』配信開始!

Posted by PL編集部 on 2017. .25 作品情報★ルキア
kikousiga(ブログ)
『貴公子が愛した身代わり乙女 想いは恋文に秘めて』
八谷響/著 千影透子/イラスト


雅やかな貴族文化が花開いた、平安時代。
しきたりによりお互いの顔を直接見ることできなかった彼らが、意中の相手に恋心を伝える手段は主にでした。
思いのたけを込めるのはもちろんですが、歌の技巧や紙選びのセンスもとっても重要。

とはいえ平安貴族の姫君の中には、歌が苦手な人ももちろんいたわけで……。
この物語に出てくる姫君・馨子のように、側近である女房に代筆をお願いすることも多かったようです。

この物語のヒロイン・白露は、歌が苦手な馨子のため、何度も文を代筆します。
お相手は家柄も申し分なければ、歌の技巧も素晴らしい貴公子・時雅

馨子と彼が上手くいくことを願う白露
ところが、時雅に文を書いたのが馨子ではなく自分であることを言い当てられてしまい……。

八谷響さんよりメッセージが届いております!

          
 
 八谷響です。
 この度も無事に新しい作品を配信していただけることになりました。

 前作と同じ平安時代が舞台ですが、
 今回はしっとりした大人の恋愛をテーマにしてみました。

 主人公の白露は、姫君に仕える女房。
 歌が苦手な姫の代わりに貴公子と文のやりとりをしますが、
そうしているうちに彼に心惹かれていきます。

 貴公子と結婚することになった姫君について新しい邸で働くようになったものの、
 貴公子も実は白露のことを想っていて……。という三角関係です。

 しかし、さらに白露も知らない秘密が隠されていて、なかなか前途多難な恋模様です。

 今回も美しい表紙を描いてくださった千影透子先生、ありがとうございました。
 麗しい貴公子……!白露も可憐で可愛らしいです!

 平安時代の貴族の暮らしや習慣なども楽しんでいただければいいなと思っています。
 よろしくお願いいたします。


          

時雅に惹かれてはいけないと自分に言い聞かせる白露の姿が切なくて。
それなのに、馨子と時雅は結婚 ほんとヤキモキしました…。

白露の恋心、そして「秘密」の行方に、ハラハラしながらお楽しみください。

編集部

この作品が読めるPC・スマートフォン対応の電子書店はこちら。
※配信開始日は各書店の更新日によって異なります。
電子書籍サイト パピレス(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト Kindle(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト コミックシーモア(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト ebookjapan(PC/スマートフォン/iOS)
電子書籍サイト 楽天kobo(PC/スマートフォン/iOS/)
電子書籍サイト dブックストア(PC/スマートフォン/iOS/)
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ