Loading…

コンテスト ヒント4

Posted by PL編集部 on 2012. .15 コンテストヒント
「らぶドロップス恋愛小説コンテスト」
「通常部門」〆切まで残すところ約半月です。

応募規定としている12000文字~30000文字というのは
長編に比べて一見簡単そうに思われがちですが、
この長さの中に、必要な要素を余すところなく盛り込み、
しかも読者を満足させるというのは、案外難しいものです。

があって、文中に張った伏線はきちんと解決し、
しかも主要な登場人物にきちんと感情移入できるだけの具体的な描写を盛り込む。
するとあっと言う間に30000文字になってしまいます

ですから長編に比べて、通常部門で著者に必要とされるのは、
本当に描くべきこと」を選ぶ選球眼かもしれません。

そんな中、特に大事な要素の一つに
心を揺さぶる台詞(言葉)
というのがあげられます。

短い作品の中でいかに読者の心をつかめるか
が、そこにかかってくるからです。

言った人物の人となりを象徴するような台詞だったり、
その物語の核となるような単語だったり、
物語が大きく転換する重要な言葉だったり…。


とくに読者の印象に残るような「キメ台詞」は重要です
その物語のキャッチフレーズに出来るくらい
印象的な台詞がある作品は人気が出ることが多いのです。

私たちが作品の紹介文を書く際に、
大抵、「いいな」と思う作品のキャッチは、すぐに決まるものです。
一方、キャッチが決まらない作品というのは、つかみどころがなく
物語の核となるものがないことが多いように思います

さて、今まで4回、コンテストのヒントを紹介させて頂きました。
もちろん、これらが「絶対」の定義ということではありません。
ただ、「らぶドロップス」では、そういった作品がロングセラーになる傾向があり
読者の皆様から高評価を頂きやすい…ということです。

また、過去の応募作を拝見すると、
残念ながら、最後にきちんと読み返さなかったのかな~
思えるような単純なミス矛盾
さらには「課題イラスト」とは全く関係ないようなお話などもちらほら
せっかく執筆なさった作品を応募されるのですから、
書き終わった作品は、最後にしっかりと読み直してみてください
(できれば紙にプリントして読むことをオススメします)

ご応募頂いた作品は、編集部も気合いをいれて
1作、1作丁寧に拝読させて頂きます!

残念ながら受賞を逃した場合も
コンテストとは別に電子書籍化させて頂く場合もございます
(そもそも応募規定に沿っていない作品は、その対象外となりますのでご了承ください

それでは、〆切まであとわずかですが
たくさんのご応募お待ちしております!


編集部一同
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ