Loading…

『償いは蜜の味』制作秘話!?

Posted by PL編集部 on 2012. .27 作品情報★らぶドロップス
償いは蜜の味
『償いは蜜の味』
著者:御堂志生
イラスト:ひたき


各サイトで好評発売中のアンソロジー『フェチ―欲望のスイッチ』
執筆の裏話をご紹介してきましたが、4回目は御堂志生さんの『償いは蜜の味』
御堂さんと担当編集けろこのQ&A形式(?)でお贈りします。

 最初に「フェチ」というお題を聞いてどう思いましたか? 

 そんな倒錯的愛の世界が、
   はたして私ごとき純情な乙女に書けるのだろうか、と。

 ……。

 え? いつも書いてる? …すみません。
   思えば、これまでヤバめのお話ばかりでして――。

 深夜の教室とか、見られながらとか…?

 そうなんです!
   むしろ、今回が地味に感じるのは私だけでしょうか?

 はい、いつもに比べてノーマルだな(笑)と思いました。
   とはいえ、空港の○○○でしちゃったり、充分大胆ですけど。
   今回は女性が積極的でしたよね。男性言葉責めにもドキドキしました!
   さて、次の質問です。
   今回、一番こだわったことはなんでしょうか?

 もちろん、制服です!
   パイロットの制服について、じっくり調べました。
   各社ほとんど変わらないんですよ。
   本当は上着があるほうがパイロットらしいんですよね~。
   フライト先によって気温差があるので着用に決まりはないらしく、
   キャプテンとコーパイ(副操縦士)で合わせるそうなんです。
   でも、季節は
   国内線だしO市が舞台なので半袖シャツにしました。
   それとライセンスのことを調べてビックリ!
   自動車免許と違って、機種ごとにライセンスが必要なんです。
   ちなみにヒーローの瞬はボーイング767787ライセンス(副操縦士)を持ってます。

 さすが詳しいですねえ。
   ぜひ、ジャケットを着用した続編も書いてください! 
   その時は、コックピットのシーンもお願いします。
   ところで、御堂さんは何フェチですか?

 服を着たままのエッチって萌えます!!
   あ、いえ、もちろん書くのがですよ。
   実際にはパスですよねぇ…シワになっちゃう。

 ほほう。着たままエッチフェチ”ですか…。
   私はふくらはぎフェチ”かなあ。
   今、短パンが流行っているんで、素敵なふくらはぎを目にする機会が多くて――。
   って、私のことはどうでもいいですね(笑)。

テンポがよくて、楽しくて、ドキドキして、ちょっと切なくて…。
『償いは蜜の味』、絶対にお勧めです!

読みたい方はいますぐサイトへ!
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo/au/softbank)
携帯電子書籍サイト TimebookTown(au) 
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも配信中
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ