Loading…

大人のための極上の恋愛小説…

Posted by PL編集部 on 2012. .29 作品情報★らぶドロップス
tatoo.jpg

『タトゥ-愛を刻んで』
著者:鍬津ころ
イラスト:ひたき


フェチをテーマにしたアンソロジーで、「タトゥー」を題材に書かれた本作は、
別れ別れになった幼馴染みにのが、大人になって再び出会う、を舞台にした物語。
ジリジリと肌をこがす太陽。でも夏が終われば日焼けも消えて…。
ただし、主人公の心にはずっとずっと消えないものがある…。
切なくて淫靡なのに清らかな大人恋愛物語です。

そんな美しい物語を綴った著者・鍬津ころさんはお打ち合わせの時も
背筋がピンと伸びて、居住まいがとてもお美しい
そんな鍬津さんの困ったお顔が見たくて、怒濤の質問攻めにしてみました!


編集部:フェチという題材を聞いてどう思いましたか?
鍬 津:第一印象は「攻めにいってる(笑)!」。
    次に「ヤバい、私、浮いたらどうしよう!」
    …そうなってないといいのですが……。


編集部:今回、一番の読みどころは?
鍬 津:自分ではよくわからないのですが、やっぱりタトゥーに関するシーンでしょうか。
    ただし、タトゥー業界?とは残念ながら接点がないので、理想というか、
    想像で補った部分もあります。実際をご存知の方がご不快になられないことを祈っています。


編集部:ところで鍬津さんは何フェチ?
鍬 津:
男性のパーツで言うと、手首の茎状突起(外側に出っ張っている骨)がダントツです! 
    握った時の手応えもイイし、ゴツい腕時計が引っかかってたりするとドキドキします。 

編集部:フェチにまつわるエピソード、ネタがあれば。
鍬 津:私は運転ができません。そのせいか早朝からの取材仕事の最中、
    助手席に乗っていてついウトウト……。
    すると、運転していたカメラマンが「緊張で眠れないようにしてあげる」と、
    私の手を取ってハンドルを握らせたのです。彼の手首が理想的な形だったので、
    緊張より「萌え!」で、居眠りどころではなくなりました(笑)。


編集部:最近はまっていることは?
鍬 津:家庭用の炭酸水を作るキットを購入しました。
     折よくミントの苗をもらったので、ちょっと本格的なモヒートに凝っています。
    猛暑が続きますが、読者の皆様もできるだけ涼やかに、夏を楽しんでくださいませ。


鍬津さん、ありがとうございました

8月ももうすぐ終わり。
あんなに暑い、暑いと騒いでいたのに、なぜか寂しい
そんな心の隙間に、すっと入り込んで、ぴったりと寄り添う
そんな極上の物語、ぜひお楽しみください!

編集部:紅子


読みたい方はいますぐサイトへ!
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo/au/softbank)
携帯電子書籍サイト TimebookTown(au)
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも順次配信中
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ