Loading…

俺様王子が重大な決断――「ハレムの花嫁」完結!

Posted by PL編集部 on 2012. .12 作品情報★らぶドロップス
ハレムの花嫁3

『ハレムの花嫁は蜜惑に濡れる』
著者:青砥あか
イラスト:ルコ


みなさんは、年下の彼年上の彼、どちらが好きですか?
私は断然、年下派。昔から落ち着いた男性にはトキメかないのです。
どうせなら、元気いっぱいでかわいい年下クンを“ヨシヨシ”したい…。

「ハレムの花嫁」シリーズのラシード青砥作品男性キャラの中でもダントツの一番人気
第二王子で弟気質、甘えん坊だけど強引という典型的な年下キャラがいいのでしょうか。
雪絵のことがとにかく大好きっていうところにも惹かれるのかな。
ときどきスネちゃうのも、かわいいいですよね。

本当は私、『甘い復讐 淫らな躰』誠二も好きなんです。
愛する女性・椿に振り回され、秘書の黒田雅人に振り回され、黒田が育てているマリエに振り回され…面倒見がよすぎる男ゆえの悲哀が、たまんないです。

…話が横道にそれました。

ホテルのバー29歳の処女・雪絵ヤケ酒を飲んでいるシーンから始まったこのシリーズ。
最初は、青砥さんにオフィスラブを書いていただこうと思ったんです。
でも、なぜかアラブの王子様(シーク!)が登場し、スケールの大きなお話に。
ラシード雪絵いちゃいちゃしているだけの話だと思っている人もいるかもしれないけど、造水事業の話とか各国の企業の暗躍とか、社会派小説の一面もあるんですよ(ほんとほんと)。
大好きなこのシリーズが完結するのは残念ですが、最後に二人は思いっきり暴れてくれましたよ。
ハンサムでニヒル英国紳士が登場して、雪絵がちょっととなったりも…。

著者の青砥あかさんからコメントをいただいています。

こんにちは、青砥あかです。
今回でハレムは一応の完結となります。
ラシードの決断と雪絵の暴走?を楽しく書かせてもらいました。
それと黒田雅人の陰での活躍もw
また機会があったらこの二人のお話を書いてみたいと思っています。
では、どうか最後までお楽しみください。


ラシード雪絵のために下した決断、ぜひ、見届けていただきたい!
(二週連続配信は、なにげにハードだわぁ~) byハム子

読みたい方はいますぐサイトへ!
携帯電子書籍サイト よみーな(docomo/au/softbank)
携帯電子書籍サイト TimebookTown(au)
その他の携帯電子書籍サイト、PC、スマートフォンでも順次配信中
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ