Loading…

「宮廷女官 チャングムの誓い」を遅ればせながら見ています…。

Posted by PL編集部 on 2012. .24 余談ですが…
このところの私の毎朝の日課は、テレビ東京で放映中の韓流ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を見て、ひと泣きすることです。

実は、遅ればせながら見始めました。
この、韓国では放映当初、50%にも届こうかという驚異の視聴率をとった時代劇ドラマ。
一人の身分の低い少女が、宮廷にのぼり、料理を担当する宮廷女官から、をも診る女医になるまでを描いたフィクションです。
韓国料理好きの私は、周囲の人々には、なぜ見てないのと言われることしばしばだったのですが、先日から始まった地デジの放送をきっかけに見始めました。見始めてしまいました…。

いや~、そしたらやっぱりはまるんですね。
なぜ、はまるのか? それは、主人公チャングムや彼女の周囲の人々に次々と襲いかかる困難や事件。ひとつが解決して、ああ、よかった…と胸を撫で下ろし、ほろりと涙する間もなく、また次の事件が…。
それはまるでRPGゲームのようです。

ジェットコースター的展開に毎日、ハラハラ、ドキドキ、シクシク泣かされながらこれって、もしかして、恋愛小説の醍醐味でもあったりする?と思いました。
小説は、もちろんハッピーエンドになって欲しいけど、ただ、普通に主人公が幸せを掴んでしまっては面白くない。いろいろな困難を乗り越えてこそ、嬉しい結末がより輝いて感じられるものかもしれません。
可愛い主人公には旅ではなく、困難に遭わせろってことでしょうか?

このドラマを作ったイ・ビョンフン監督は、「朝鮮王朝実録」という歴史書に記された“王の主治医を務めた大長今”(大長今=チャングムのことです)というたったの一節から、このフィクションを膨らませていったということです。すごい!! 何という妄想力なんでしょうか!!!

さて、現在「らぶドロップス恋愛小説コンテスト」長編部門を募集中です。ぜひ皆さん、妄想力を駆使して編集部をハラハラ・ドキドキ・シクシクさせる作品を多数ご応募ください! お待ちしてます。

編集部:羽舞燐
スポンサーサイト
プロフィール

PL編集部

Author:PL編集部
パブリッシングリンクが提供する「らぶドロップス」レーベルをはじめとする電子書籍の情報をお知らせするブログです。

 
最新記事
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
twitter(作品紹介用)
 
リンク
 
検索フォーム
 
QRコード
QR
 
月別アーカイブ